振動制御解析装置

試験要求を完璧にクリアするSpectralDynamics社製振動試験解析装置

PUMA
PUMA

PUMAはSpectralDynamics社の革新的なComputer-Aided Test Suite(CATS)アーキテクチャーを採用しています。マルチタスクと接続性を最適化した結果、現在の試験・実証環境において、効率的に作業を進めることが出来ます。

LYNX
LYNX

LYNXは小型の筐体に革新的なComputer-Aided Test Suite(CATS)アーキテクチャーを採用した最新モデルです。このアーキテクチャーは高性能な128ビットDSPによる処理とMS-Windowが動作するホストコンピュータを使用しています。最適化されたマルチタスク、業界標準の接続性、データ交換手法など、LYNXは現在の試験・実証環境において、効率的に作業を進めることが出来ます。

BOBCAT
BOBCAT

高精度高性能のハードウエアと使い易いユーザインターフェースのソフトウエアから構成され、モーダル解析のための加振用の信号源としても使用することができます。データ保存形式であるSTAR、MATLAB、Universal File Formatは、テスト後他のソフトウエアにデータを渡して解析できるなど拡張性に富みます。

STAR Modal
STAR Modal

STAR ModalはSpectralDynamics社の開発した世界的に著名な実験モード解析解析ソフトウェアです。加振試験で得られる伝達関数データから構造物の動特性を求めます。その高精度なモード解析をはじめ、構造変更/外力応答シミュレーション、多点参照法、実稼動解析/時刻歴解析および音響インテンシティ解析などを利用し、構造解析システムを構築することができます。