• 採用 Q&A
  • フォトシネマ
  • ISO認証
  • プライバシーマーク
  • エコキャップ推進協会
  • ロジネットサービス株式会社

事業内容

“ニッチ”な3本の柱。

我が社の事業には“ニッチ”な3本の柱があります。

≫ 海外メーカー機器の販売・保守・サポート事業

1つ目は、主に海外メーカーの車両診断システムや振動制御解析システムのサポート。
これは日本にサポート拠点を持たないシステム機器メーカーの商品で、
乗用車やオートバイの故障を見つける車両診断装置のサポートで、高級外車メーカーをはじめ、
日本国内で高いシェアを当社が占めています。
あるいは、H2Aロケットなど世界の航空・宇宙機器の振動試験で使われる
振動制御解析装置の販売・保守サービスは、
当社が日本国内で唯一サポートライセンスを持って行っています。

≫ コンピュータ・周辺機器サポート事業

2つ目は米国のオラクル(サンマイクロシステム)社のハードやメモリー、マザーボードなどを検査・修理などのサポート業務。
オラクル(サンマイクロシステム)社の国内販売分の大半を手掛けています。

≫ コンピュータネットワーク・機器サポート事業

3つ目は、事務系コンピュータのネットワーク構築および機器サポート業務です。
センター機能と優秀な人財を持ち、その技術とサポート体制には定評があります。

【ソリューションサービス部 営業課】

★ メーカー、SIerからのアウトソースの契約締結
○ エンドユーザーへ出荷前の各種設定やキッティング業務
○ エンドユーザーのネットワーク機器サポート(検査や修理)
○ メンテナンス用在庫部品の検査・リペア

★ ネットワーク構築提案営業
○ SIer、ソフトハウスからの、ネットワーク提案の支援による受注

 EOSL部品の調達と販売
○ SIerのエンドユーザーが延長保守を希望されると
メンテナンスに使う必要部品を「世界中から調達(輸入)」して販売

【ソリューションサービス部 技術課】

検査作業
ネットワーク機器のハード技術の基本中の基本を学べる仕事
荷前、修理前後の動作・機能検査を実施する事が当たり前の時代
海外生産・修理のハードは品質が安定していない場合が多く、検査は必須。
検査をしなかった場合、設置後すぐに故障が発生し、大きなトラブルとなり、莫大な費用と時間がかかる。

【QCL部】

シーケンサ / PLC /コントローラ サポート
○生産を終了したPLCの中古品販売
○メーカー保守を終了したPLCの修理

シーケンサ ・ PLC とは?
産業機器の自動化には欠かせない主要アイテムです。
PLC(プログラマブルロジックコントローラ: programmable logic controller)は、
工場などの自動機械の制御に使われるほか、エレベーター・自動ドア・ボイラー・テーマパークの各種アトラクションなど、
身近な機械の制御にも使用されている順序を制御する装置です。
ex) お菓子工場で規格外の物を、自動的に別ルートに流す。
これを行っている制御装置がPLCです。

LNSのサポート
シーケンサ ・ PLCは1970年後半以降、市場に数多く出回わるようになりましたが、
最近では新機種のリリースに伴い、生産中止品、保守終了品がかなりの機種で発生しております。
メーカーの保守が終了後に、装置が壊れてしまったらどうしますか?
工場のラインが止まってしまいます。
だからといって、工場の全ての装置を新機種にするのは、大金が掛かりますよね。
そのような、お客様のSOSに中古品を販売・修理して対応しています。

海外システム機器メーカーのライセンス取得によるサポート
日本国内(アジア圏含む)でのサポート・ライセンス取得により、
海外メーカーに代わりサポート実施
ex) JAXAの宇宙開発事業での「振動解析装置」のサポート
自動車メーカーの「車両診断装置」のサポート