台風15号の爪痕

2019/10/23

皆さんこんにちは。
ソリューション推進部の若林です。

この度の台風15号、19号で被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに、
被災地の一日も早い復旧と復興を心よりお祈り申し上げます。

横浜も沿岸部一帯に被害があり、
自身も年に数回訪れる「本牧海つり施設」が桟橋ごと破損しました。

台風15号爪痕1

係留してあった艀も外れ、
桟橋に激突してしまう被害や港湾施設にも甚大な被害が発生しています。
台風15号爪痕2
台風15号爪痕3
台風15号爪痕4

10月20日にタコ釣りに行きましたが、
海からその被害の大きさを目の当たりにし、とても驚いています。
大きなテトラポットが割れていたり、護岸の一部が無くなっていたりと、
あらためて水の力の凄まじさを感じました。
元通りに復旧するのは、何年かかるのか?費用はいくらかかるのか?
心配しています。


タコのポイント(地形)もだいぶ変化していましたが、
美味な江戸前タコを沢山ゲットしました。
釣果
林市長、是非とも早急な復旧をお願いします。

トラックバック URL :  http://www.loginet.co.jp/recruit/archives/6033/trackback

コメントフィード