2018/11/06

こんにちは。
ソリューションサービス部 畑中です。
今回は、最近の仕事についてお話したいと思います。

先日、某お客様用に海外調達した
Csico CISCO7609のバックボード交換修理をしました。
(サイズ的には2ドアの冷蔵庫位でしょうか)
と、言うのも海外ベンダーから輸調達したCISCO7609のバックボードに
破損が見つかり、そのボードを交換する事になった為です。

【以下写真】
(その1)
その1 (その2)カバー取りはずし後その2 (その3)取り外バックボードその3

弊社には、こんな機器も入ってきます。
今までは、NetworkやSverver関係の小難しい事を色々お話しましたが
もっと、ハードウェアー寄りの作業も多岐にわたりまた沢山有りあます。
対応作業の中には、端子やICチップから交換する事も有ります。
作業の方は無事ボード交換も完了しお客様に納品出来ました。
*これはこれで、結構面白い作業ではありました。
・・こんな構造になってたんだ。。とか
・・こんな配線や取り付けをしているんだ。。とか
(作業の方は、4~5h程掛ってしまいましたが。。)
なかなか、これだけの大型機をここまで分解、組み立てする事は有りませんからね。

みなさんも、これから色々と弊社の事を見聞きし体験したりすると思いますが、
このような作業も有ったりします。
*メーカサポートも無く自分で考えながら、
情報収集し作業をして行く事も多々有ります。

今回一例を書きましたが、興味を持って頂ければ幸いです。

最近はめっきり寒くなりました。
皆さん、体調管理には十分気を付けて下さい。

トラックバック URL :  http://www.loginet.co.jp/recruit/archives/5996/trackback

コメントフィード